エクステやつけまつ毛は簡単に憧れの長さや濃密にまつげを調整できますが、自まつげが抜けたり、痛んだりすると最近では「まつげ育毛剤」などを使用しまつ毛を伸ばしている女性たちが増えてきています。

  • ホーム
  • エクステやつけまつげの欠点

エクステやつけまつげの欠点

きれいな目

まつげをその場ですぐに強調させていくことができるつけまつげやまつげエクステ、その手軽さから女性たちの間でその人気はますます高まっています。
確かに、マスカラなどのアイメイクだけでは対応しきれないまつげの長さや太さの強調のためにつけまつ毛やまつ毛エクステは非常におすすめです。
ですが、人によっては、さらにはその内容によっては自分のまつ毛に大きなダメージを負わせてしまう可能性もあるので、注意が必要な方法でもあります。

というのも、つけまつ毛やまつげエクステは専用のグルーを使ってそれらをまつ毛に装着していきます。
その際にどうしてもまつ毛の根元などに大きな負担がかかってしまい、結果的に必要以上にまつ毛が抜けたり、細く弱い状態になってしまうのです。

もちろん、まつ毛エクステやつけまつ毛をしていたからといって必ずこのような状態になるというわけではありません。
ですが、より長期的に使用していればしているほど、そのダメージは蓄積されていくので、常用的にこれらを活用しているという人は注意していく必要があります。

では、これらの問題点、まつ毛のダメージを解消していくには一体どうすればいいのでしょうか。
まず第一に挙げていきたいのがつけまつ毛やまつ毛エクステの頻度を減らしていくということです。
ただ、これに関しては人によってはできないケースも多いでしょう。

そこでおすすめしていきたいのがまつ毛専用の美容液、育毛剤を使用していく方法です。
こうした美容液、育毛剤でまつ毛に元気を取り戻させていくことで、つけまつ毛やまつ毛エクステに耐えられるようにするのです。
まつ毛が最近弱まってきた、もしくはまつ毛エクステ、つけまつ毛を常用的に使用しているという人は是非、参考にしてみてください。

関連記事